メインカラム

メインコンテンツ

過去のチーム・マイナス6%の活動報告アーカイブ

7月5日(日) Jリーグ(J2)横浜FCホームゲームにおいて
「クールアース・デーMatch」が開催されました!

2009年7月13日(月)

チーム員である横浜FCは、7月5日(日)にニッパツ三ツ沢球技場(横浜市神奈川区)で行ったJ2リーグ公式戦「横浜FC 対 湘南ベルマーレ」を「クールアース・デーMatch」と題し、チーム・マイナス6%(環境省)と連携して、環境活動への様々な取組を実施しました。

低炭素社会の歩みを確認する機会として昨年から設けられたクールアース・デー(7月7日)にちなんだ、七夕スペシャルイベント~エコ短冊で入場無料!~では、“短冊”に地球環境に関する願いなどを記載してスタジアムへご持参いただいた小学生以下のお子様を入場無料とし、その保護者の方は2名様まで1名1,000円で優待。子供たちの環境に関する願いや、自慢のエコ活動が書かれた短冊はフラッグに貼り付けられ、横浜FCスクール生によってハーフタイム中に場内を一周、多くの来場者の方々へお披露目されました。

このエコ短冊は、7月7日(火)~8月31日(月)まで、横浜港の「大さん橋国際客船ターミナル2F くじらのおなか」にて展示しています。是非ご覧ください。

チーム・マイナス6%(環境省)特設ブースでは、1人、1日、1kg CO2削減を目指す“私のチャレンジ宣言”への参加呼びかけを行いました。当日参加していただいた方には、横浜FCの選手写真入りオリジナル「私のチャレンジ宣言カード」をプレゼント。さらに、「選手サイン入りフェアプレーフラッグ」「三浦知良選手サイン入り公式戦試合球」「選手サイン入りトートバッグ」などの豪華賞品が当たる抽選会を実施しました。

スタジアムの大型ビジョンでは、選手からのエコメッセージとともに「1人、1日、1kg CO2削減運動」の映像を放映。ブース前には横浜FCの選手たちによる“私のチャレンジ宣言”パネルを展示したり、フリ丸(横浜FCマスコットキャラクター)が、“私のチャレンジ宣言”を応援するたすきをかけて登場するなど、15時45分の開場からハーフタイム、そして試合終了後まで多くの方に「1人、1日、1kg CO2削減運動」を呼びかけました。

また、横浜FCはECOパートナーの協力を得たエコ活動を実施。横浜消火器(株)の協力により、来場者1名につきCO2 1kg分の植林事業をする企画では、来場者数4,410名分、4,410kgのカーボンオフセットにつながりました。

さらに、武松商事(株)の協力で不要になった衣料を持参していただいた方先着200名様には選手のサイン色紙をプレゼント。およそ300kgの不要衣料を回収し、再利用する取組が行われました。

本試合後も横浜FCでは、継続的な環境活動として以下の取組が予定されています。今後6試合において「1人、1日、1kg CO2削減運動」呼びかけCMをビジョンで放映し、会場内のブースおよびWEBからの“私のチャレンジ宣言”への参加呼びかけを行います。

・7月26日の対ヴェルディ戦で来場者1人につき1kgカーボンオフセット

・8月16日の対セレッソ大阪戦にて
   (1)スタジアム周辺ゴミ拾い
   (2)カーボンオフセット
   (3)古紙回収
   (4)不用衣類回収
   (5)エコキャップ回収
   (6)打ち水

・8月30日の試合にて
   (1)カーボンオフセット
   (2)選手からの環境メッセージ

  
「クールアース・デーMatch」と題した試合会場では、クールアース・デーの告知ポスターを掲出
  
ハーフタイム中、横浜FCスクール生がエコ短冊を持って場内を一周しました
  
  
  
チーム・マイナス6%(環境省)特設ブースでは、横浜FC選手写真入りオリジナル「私のチャレンジ宣言」カードの配布や、豪華賞品が当たる抽選会が実施されたほか、スタジアムの大型ビジョンでのメッセージ映像の放映、応援たすきをかけたフリ丸の登場など、様々な形で盛り上がりました
  
来場者数に合わせて、4,410kgのカーボンオフセット。不要衣料回収の取組にも、多くの来場者が参加してくれました

活動報告一覧へ戻る