1. HOME
  2. 事業者取組紹介
  3. 学校法人片柳学園

学校法人片柳学園

センサー制御により、省エネを視覚的にアピールする学生ラウンジ

学校法人片柳学園

企業名

学校法人片柳学園

名称

学校法人片柳学園 蒲田キャンパス新校舎

施工

平成22年2月19日

取組みの概要

人感センサー・明るさセンサーにより自動調光制御を行い、省エネ化を図っています。
また学生が集まるラウンジのベース照明にLEDを導入し、その光を円盤型の反射板を用いて拡散する照明器具をデザインし導入。やわらかい光に包まれた空間づくりを実現しています。

設計者への
取材レポート

詳しいレポートはこちら(PDFファイル)

CO2 51.0%削減!敷地内の必要な場所に必要な明るさを確保できるようデザインした結果、照明の灯数が大幅に削減された。

その他、取組みの一部をご紹介します

手元の本が読める明るさに。パーティションにも間接光を当てて明るさを確保。天井面へのLEDの反射光は光る雲をイメージ。

CO2排出量の削減効果 51.0%

電力使用量 8.275KWh/h 削減CO2排出量 3.467kg-CO2/h 削減

【事業概要】○設計:株式会社久米設計 ○竣工日:平成22年2月19日 ○延床面積:(全体)20階建 57,581平方メートル(導入部分)12階 約1,227平方メートル ○照明対象:12階学生ラウンジ