省エネ・照明デザインアワード2014 トップページ
「第5回省エネ・照明デザインアワード(平成26年度)」表彰式及びシンポジウム実施結果 省エネ・照明デザインブック2014

省エネ・照明デザインアワード2013受賞施設

業務部門におけるCO2排出量の約2割を占める照明。その照明を見直すことは重要な地球温暖化対策のひとつです。環境省では、「省エネ照明化」と「魅力的な空間づくり」の両立を促進する「省エネ・照明デザインアワード2014」を実施いたします。

また、CO2排出量削減とともに、東日本大震災の復興の導入参考事例として作品を紹介し、電力のピークカットにも貢献する省エネ型の照明の普及の一層の促進をします。地球のため、日本のために、わたしたちができることを、ぜひ「あかり」から考えてみましょう。