English

国際シンポジウムレポート(2011年3月10日開催)

  • ザ・グランドホール 3月10日(木)14時-17時
  • ■出演者(登場順)
    西岡 秀三 独立行政法人国立環境研究所 特別客員研究員
    ポール・チェンバース (Paul Chambers)英国エネルギー・気候変動省 国際エネルギー・気候変動局 国際低炭素技術課 課長
    ピョ・ジョン・ファ (Pyo Jung Hwa)在京韓国大使館 一等書記官
    ヘイス・ベレンツ (Gijs Berends)駐日欧州連合代表部 通商部 一等書記官
    松岡 俊和 北九州市環境局環境未来都市担当理事
    枝廣 淳子 ジャパン・フォー・サステナビリティ代表

■当日のプログラム (シンポジウムの動画を見る)
13:30-14:00開場(先進事例ムービー上映)
14:00-14:05開会のあいさつ 環境省 地球環境審議官 寺田達志
基調講演
14:05-14:35日本のロードマップ案について 西岡 秀三
海外パネリストのプレゼンテーション
14:35-14:56英国の低炭素ロードマップ ポール・チェンバース(Paul Chambers)
14:56-15:12気候変動と韓国のグリーン成長戦略 ピョ・ジョン・ファ(Pyo Jung Hwa)
15:12-15:28EUのロードマップ(2050年の国際競争力のある低炭素経済へ向けて) ヘイス・ベレンツ(Gijs Berends)
15:28-15:40海外発表への質疑応答
15:40-15:50休憩
パネルディスカッション
「低炭素社会構築に向けて様々な主体をつなぎあわせる重層的なガバナンスを如何に構築するか」
15:55-16:05低炭素社会に向けた北九州市の挑戦 松岡 俊和
16:05-16:15重層的なガバナンス 枝廣 淳子
16:15-16:45「重層的なガバナンス」についての意見交換
16:45-16:55質疑応答
16:55-17:00総括

基調講演

海外パネリストのプレゼンテーション (編集動画を見る)

パネルディスカッション (編集動画を見る 23:19~)