English

パナソニック電工株式会社

東京本社・港区

知恵と気持ちで-50%にチャレンジ中!

本社ビルのエネルギー使用量を半減するプロジェクトに挑戦

「東京本社ビルチャレンジ50」を宣言

パナソニック電工株式会社は2011年2月16日(水)、「東京本社ビルチャレンジ50」をスタートしました。創業100周年にあたる2018年度に、東京本社ビルで使用する全エネルギーを、竣工した2003年度比で50%削減することを目標としています。
東京本社ビルでは、竣工直後から省エネ活動を続け、2009年度には36%削減(2003年度比)を達成しています。さらに徹底して、国の掲げるZEB(ネット・ゼロ・エネルギービル)の目標である「2030年に既築ビルにおける50%削減」を先取りしようというのが今回のチャレンジです。

東京本社ビルチャレンジ50の狙い

①「ビルまるごとショウルーム」東京本社ビルにおけるZEBの実証
これまで以上に徹底した省エネチューニングを積み重ね、既築ビルの竣工年度(2003年度)比50%省エネ実現の可能性を実証します。

②徹底した照明制御による照明電力2009年度比50%削減の実証
LED照明のフル活用、最新照明制御技術の導入により、オフィスエリアのベース照明電力を徹底的に削減します。

③充実した計測環境を生かした省エネ新技術の実験・検証
世の中の意識、ビル環境の変化に対応した「新」の取組を検証する場として、社外も含めた共同実験を行います。

【パナソニック電工東京本社ビル】エネルギー消費原単位

省エネチューニングで運用の改善を進める

東京本社ビルは、省エネビルとして設計されていて、「サステナブル建築・住宅賞 審査委員会奨励賞(建築部門)」(2005年)など、数々の賞を受けています。しかし、省エネは“省エネビルを建てて設備を整えれば終わり”ではなく、つねに運用改善することが大切です。設備機器やシステムを調整することで建物の性能を最大限に発揮させ、エネルギーのムダを削減する。この「省エネチューニング」という手法を、同社では取り入れています。

左:デスクや通路などに細かく配置された人感センサーで照明の省エネを徹底 右:2フロアまとめて効率的に空調。温度設定もこまめに厳しく調整。

左:デスクや通路などに細かく配置された人感センサーで照明の省エネを徹底 右:2フロアまとめて効率的に空調。温度設定もこまめに厳しく調整。

専門家支援型の推進体制と、効率的なチューニングを支援するツールの活用がポイント

「東京本社ビル省エネ専門委員会」は内外の専門家7-8名で組織されていて、月に1回、会議を行います。空調、照明に関してこまかく集められたデータを、独自の「見える化・分析」ツール《Sat Tool》で加工、分析、グラフ化して、省エネチューニングの技術的な検討と対策を立案します。この積み重ねが、6年間で36%削減という実績を生んだのです。

※パナソニック電工では、《Sat Tool》をアレンジした非住宅分野の「省エネ」総合サイト「エコサス」を提供しています。無料でご利用いただけます。

パナソニック電工がお届けする非住宅分野の「省エネ」総合サイト

Sat Tool画面

〈チューニング事例〉

やっぱり、すべて機械まかせはいけないね【視点1】設計意図に基づく最適運用とするチューニング
→ 厨房外気処理空調機の適正運用

[現象]厨房外気処理機の風量を調理状況に合わせて手動切替できるが、運用されていない。常に最大のファン動力が使用されている。外気処理熱量も最大風量に応じた分が必要。
[対策と効果]ビル管理者を通じて現状のデータを調理業者に示し、運用の改善協力を願う。調理に合わせた風量切替を運用開始した結果、電力、熱量ともに大幅削減。

快適な使い方がエコにつながるっていいね【視点2】設備の高度チューニング
→ 空調機を残業時に一時停止すると、環境の悪化に加えて再起動時にエネルギー使用量が増加する。残業運転を行う場合には連続運転とすることで、環境と省エネの両立が可能となった。

他にもこんなエコ活動で社会貢献

○「省エネ見せる化提案コンテスト」の実施
全国7拠点が参加して「『省エネ見せる化』提案コンテスト」を実施。運用改善の成果を営業ツールとして活用し、社会に還元しています。

○「環境の会」への参加
汐留街区の12-13社が、環境によい施策を水平展開する目的で、定期的に交流しています。

○「環境家計簿」の推奨
社員に「環境家計簿」を推奨し、自らの炭素排出量を認識するよう促しています。

○「LEDのあかり 工作教室」の開催
小学生対象。LEDの特徴や光る仕組みを学び、直接手で触れ、光り方の実験や色を選ぶことで、LEDに親しみを持ってもらいます。

その他、各分野で多彩な環境活動に取り組んでいます。

最新技術を採用した省エネビルも使い方でさらに省エネになるんだ!社員の家族にも意識が伝わっているんだって。