「クルマを買って所有するのではなく、必要な時に、必要な場所で、必要な時間だけ借りる」ライフスタイルは、家計に優しいだけでなく、環境への優しさにもつながります。ニッポンレンタカーは、カーナビ標準装備の導入やインターネットによるオンデマンド予約など、利用者が使いやすいレンタカーシステムを構築し、効率的なクルマの使い方を社会に提案してきました。また、エコドライブの推奨・実践など環境への取組を進め、2010年にはレンタカー業界で唯一の「エコ・ファースト企業」に認定されています。

「クルマを買うのではなく借りることが経済的にも、環境的にも優しいのはもちろんですが、たとえマイカーを持っていてもレンタカーを上手に活用して、時間もエネルギーも有効に利用してほしいです」と、営業本部フランチャイズ事業部の倉田靖晴担当部長。例えば、個人のレンタカー利用で最も多いのは国内旅行先での利用ですが、この使い方も「時間もエネルギーも有効に利用している」ことにつながります。
「公共交通機関が発達していない地域では、やはりクルマは便利な乗り物ですが、自宅から旅行先までクルマで移動すると、時間もエネルギー使用量もかなりかかります。最寄り駅や空港まで公共交通機関で移動してからクルマを使っていただければ、CO2排出量を大きく削減できるのです」(倉田担当部長)

<営業本部フランチャイズ事業部の倉田靖晴担当部長(左)と高橋司課長代理。
お財布にも環境にも優しいレンタカーの利用を提案しています>

旅行先での利用だけでなく、引っ越しや通院、大荷物になりそうな買い物など、個人のレンタカー利用は浸透し続け、ニッポンレンタカーは保有台数・売上高とも順調に推移しています。レンタカーを示す「わ」ナンバーのクルマを見かけることが多くなり、「以前は『わ』ナンバーだと恥ずかしいと感じる人もいたようですが、今では若い世代を中心に気にしない人が多くなりましたね」(倉田担当部長)と、レンタカーに対する意識も変化しています。

また、ニッポンレンタカーではハイブリッドカーなどのエコカーをレンタルできる「エコクラス」メニューをいち早く導入。「一度乗ってみたかったから、とお試しの意味も含めてエコカーを借り、ビジネス利用で乗り心地と燃費の良さを実感してマイカー購入をしたお客さまもいらっしゃるようです。試乗会では燃費の良さまでは実感できませんからね」と好評で、台数を今後も増やしていく方針です。

<ハイブリッドカーなど環境に優しい「エコクラス」メニューをいち早く導入しています。>

環境に優しいクルマの整備だけでなく、クルマを利用するときの「エコドライブ」の意識浸透にも力を入れています。「クルマを借りる時、ふんわりとアクセルを踏んでゆっくりと発進すること、車間距離を十分取ること、エアコンの温度設定を控えめにすることなど、エコドライブを実践することが燃費の改善になり、お客さまが支払うガソリン代が節約できることをお声がけしています。借りるときは急いでいる方が多いので、あまり長くあれこれと話すことはできませんが、例えば冬場であれば凍結した道で気をつけるポイントと一緒に、早めのアクセルオフをアドバイスしています」と、営業本部フランチャイズ事業部の高橋司課長代理。「私たちにとって一番重要なのは、お客様に安全にレンタカーライフを楽しんで頂く事。また、エコドライブの実践は、事故防止にもつながり、我々にとっても経営課題の解決にもつながります。CO2排出量削減をアピールするだけでなく、お客さまの経済的な負担が減り、さらに事故防止につながることで、急いでいる中でも少しでも耳を傾けてもらおうと努力しています」

<出発時にお客さまに具体的にエコドライブのアドバイス!お客さまのガソリン代の節約にもつながります>

お客さまにエコドライブを浸透させるためには、従業員の教育も欠かせません。レンタカーは営業所へ「乗り捨て」できることが利用者にとってはメリットのひとつですが、その代わりに従業員がクルマに乗る機会も多くなります。「まずは移動の際のエコドライブの実践を自ら徹底することで、安全なドライブとなること、燃費が改善されることを従業員が実感することが大切です。そのため、独自のプログラムを作成し、2007年から座学と実習で『エコドライブ研修』を実施しています。これまで延べ約7,000人の従業員が受講しました」(高橋課長代理)

<従業員に向けたエコドライブ研修。座学と実践でエコドライブのメリットを実感します>

ニッポンレンタカーの利用者が順調に伸びていることからわかるように、レンタカーを必要な時に、必要な場所で、必要な時間だけ借りるのは、スマートなライフスタイルとして定着しつつあります。環境にもお財布にも優しいエコドライブを徹底して呼びかけ、エコカーのレンタルをいち早く導入したように、今後もニッポンレンタカーが提案する「エコなカーライフ」に注目しましょう!

一覧を見る