2014年12月11日(木)から3日間にわたって東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2014」。知恵や工夫が詰まったFun to Share賛同企業・団体の出展ブースの中から、低炭素社会につながるサービスや資源活用の展示をご紹介します!

佐川急便ブースでは、企業レポートでもご紹介した京都祇園のサービスセンター「祇園佐川急便」をイメージした展示が登場!11日(木)には舞妓さんがゲストとして招かれ、祇園の環境配慮やおもてなしの心についてのトークショーが行われました。また、祇園サービスセンターのセールスドライバーが着用している「ユニフォーム(法被)」を着てインスタントカメラで撮影してもらえるサービスもあり、多くの人が楽しみながら環境と景観に配慮したサービスセンターを体感できる工夫が凝らされていました。

佐川急便の企業レポートはこちら

<京都祇園のサービスセンターをイメージした佐川急便ブース>

"ロハスなホテル"をコンセプトに様々な環境対策に取り組んでいるスーパーホテルブースでは、連泊時の清掃不要や歯ブラシ持参でプレゼントがもらえるなど宿泊すると参加できる取り組みを展示。また、三重県伊賀市で展開しているメガソーラーによる売電収益で、同じ伊賀市内の野菜や米を購入して朝食で提供する取組なども紹介されていました。
成田国際空港などが共同で出展した空港ブースでも、利用者が参加できるCO2削減の取組を紹介。成田国際空港の展示では「ecoフォトパズル」として「音」「大気」「エネルギー」「ゴミ」「水」の取組のうち、もっとも共感・賛同したものにパズルの1ピースをはめ込むことで投票できるアトラクションも人気を集めていました。

<スーパーホテルブースでは、宿泊すると参加できる取組を展示(左)。
成田国際空港などが共同で出展した空港ブースは飛行機の模型が目印!(右)>

戸田建設のブースでは、企業レポートでもご紹介した「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」や再生可能エネルギーの技術解説などが展示されていました。また、「エコゴコロをみんなで育てる」をテーマに、ペーパークラフトでの洋上風力発電模型製作やスチレンキューブを使ってのまちづくり体験は、たくさんの家族連れが参加して賑わっていました!

戸田建設の企業レポートはこちら

<ペーパークラフトやスチレンキューブの制作ができる戸田建設ブースは、家族連れに人気!>

エコプロダクツ2014で展示されていたFun to Share賛同企業・団体の取組詳細は、今後も企業レポートで紹介して行く予定です。ご期待ください!

エコプロダクツ2014についてはこちら

一覧を見る