日ごとに寒くなる季節になりました。つい暖房に頼りがちになりますが、身体を芯から温めることができるのは、なんといってもお風呂!お風呂で温まり、保温効果のあるウェアで過ごせば、低めの温度設定の暖房でも身体のポカポカが続き、光熱費とエネルギーの節約になります。

この寒い時期にうれしいお風呂をみんなで楽しめる場所といえば銭湯。環境省では、冬の地球温暖化対策のひとつとして展開している「ウォームビズ」の一環として「ウォームシェア」を呼び掛けていますが、まさにこの銭湯に行くことがウォームシェアになります!家の暖房を止めてみんなで楽しく銭湯に出かければ、身体も心もポカポカ、さらに環境対策にもなり、良いことづくめです!
ウォームシェアについて
環境省では全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会と連携し「銭湯にいくことが、エコ!」として、銭湯にポスターを掲示して呼び掛けています。銭湯に出かけたら、ぜひポスターに注目してください!

<「銭湯にいくことが、エコ!」ポスター>

■全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会との連携「銭湯にいくことが、エコ!」
【実施期間】 11月中旬以降、順次掲出
【施設数】 全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会に加盟する全国の浴場 約3,000施設
Fun to Share賛同企業・団体の方は、賛同企業・団体専用サイトより「銭湯にいくことが、エコ!」ポスター(3種)をダウンロードできます。ぜひ職場にも掲示して、みんなを誘って銭湯を楽しむことで「ウォームシェア」してください!

Fun to Share賛同企業・団体専用サイトはこちら

一覧を見る