環境省では、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しています。
「COOL CHOICE」の更なる認知度向上を図り、身近な生活のなかで、未来のために、今選択できるアクションへの参加を呼びかけるため、今回株式会社イトーヨーカ堂と下記のとおり連携施策を実施することとしましたのでお知らせします。

■株式会社イトーヨーカ堂との連携について

株式会社イトーヨーカ堂は、環境省が推進する「COOL CHOICE」に賛同いただき、店内で提供している有料・無料レジ袋・食品再生トレー・イトーヨーカドーのネット通販及び館内ポスターで「COOL CHOICE」の更なる認知度向上に協力します。

【マイバック持参運動の推進】※6月中旬より継続して実施

店舗で提供するレジ袋(有料・無料とも)に「COOL CHOICE」のロゴを掲示。「マイバック持参によるレジ袋削減」を呼びかけていただきます。このレジ袋は6月中旬よりイトーヨーカドー全店舗で順次提供を開始し、以降も継続して実施していただきます。


【食品再生トレーの推進】※6月上旬より約1ヶ月実施

精肉と鮮魚売場の再生トレーの一部に「COOL CHOICE」のロゴを記載し、店頭回収によるリサイクルの推進をPRしていただきます。
エコファースト企業の株式会社エフピコと共同で取り組み、更なるCO2削減を目指していただきます。
イトーヨーカドーでは2015年度実績で約600アイテムのリサイクルトレーを使用、約2,929t-CO₂の削減効果が見込まれます。

【株式会社エフピコのトレーを使用】

【ペットボトルリサイクルの推進】※6/1(水)~30(木)にポイント2倍キャンペーン実施

133店舗163台で実施していただいているペットボトル自動回収機のリサイクルポイント(以下RP)の2倍キャンペーンを6月の1ヶ月間実施いただきます。通常は1本=2RPのところ、6月は1本=4RP付与。500RP貯まると50nanacoポイントに交換いただきます。
自動回収機に投入されたペットボトルは、機械の中で自動的に選別、1/8に減容され、リサイクル工場に運ばれます。
運搬車両が大幅に削減でき、そこで再びペットボトルやプライベートブランドの「セブンプレミアム」の容器などに生まれ変わります。

【COOL CHOICE〝賢い選択〟のロゴを添付して展開】

【ネット通販オムニ7で「COOL CHOICE」専用ページを開設】※6月~8月実施

6月~8月の3ヶ月間、イトーヨーカドーのネット通販「オムニ7」で、この夏を涼しく過ごすアイテムを集めた「クールチョイス特別ページ」を開設し、様々な商品をお勧めいただきます。
http://iyec.omni7.jp/brand/C777


【COOL CHOICEの連携ポスターを展開】※6月上旬~8月実施

6月~8月の3ヶ月間、イトーヨーカドーのネット通販「オムニ7」で、この夏を涼しく過ごすアイテムを集めた「クールチョイス特別ページ」を開設し、様々な商品をお勧めいただきます。
・全国で約2,500台設置した電気自動車(EV)用充電器、163台のペットボトル自動回収機、および35台の古紙回収リサイクルステーションに、「COOL CHOICE」のロゴマークを掲出。
・店舗内では、冷房時の室温が28℃でも快適なスタイルで節電や省エネによってCO₂削減を促すクールビズ関連商品に「COOL CHOICE」のロゴがついたPOPやポスターを展開。
など。

※ポスターはイメージです。

イトーヨーカドーでは、このような省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動を選択することが「COOL CHOICE」アクションのひとつであることを発信していただきます。

一覧を見る