環境省は、9月21日(日)に東京国際フォーラムで開催される「ふるさと回帰フェア2014都会に未練なんてない!!」を認定NPO法人ふるさと回帰支援センターと共催し、地球温暖化防止の普及啓発等を目的としたブース出展を行います。本イベントは、ふるさとでの暮らしを希望する都市の住民と、受け入れたい地方自治体の出会いの場を提供し、都市部と地方の結びつきを強めることで日本の再生を目指すことを目的として開催するものであり、全国の自治体やNPO等が参加します。
環境省ブースでは、気候変動キャンペーン「Fun to Share」の紹介を、パネル展示や映像の上映を通じて行うとともに、個人サポーターの賛同受付を行います。また、IPCC第5次評価報告書(AR5)第1作業部会報告書をベースとする、地球温暖化の現状と将来予測についての紹介や、国立公園の写真パネル展示、国立公園マップの配布などを行います。


■「ふるさと回帰フェア2014 都会に未練なんてない!!」開催概要

【日  時】 9月21日(日)10:00~17:00
※9月20日(土)13:00~16:00、よみうりホールにて前夜祭を開催します。
【場  所】 東京国際フォーラム 展示ホール(B2)
(東京都千代田区丸の内3−5−1)
【主  催】 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
【共  催】 総務省、環境省、農林水産省、厚生労働省、文部科学省、経済産業省、
オーライ!ニッポン会議(都市と農山漁村の共生・対流推進会議)
※詳細については、公式HP(http://www.furusatokaiki.net/fair/2014/)を御覧ください。

■環境省の出展ブースについて

【日  時】 9月21日(日)10:00~17:00
【場  所】 東京国際フォーラム ロビーギャラリー(B1)
【実施内容】 ・地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しくシェア(共有)していく気候変動キャンペーン「Fun to Share」を、パネルや映像で紹介。

・「Fun to Share」に個人サポーター登録をしていただいた方には、「Fun to Share」ステッカーを進呈。

・IPCC第5次評価報告書(AR5)第1作業部会報告書をベースに、地球温暖化の現状と将来予測について、パネルや映像で紹介。

・環境省が指定、管理する国立公園の写真パネルを展示し、国立公園マップを来場者に進呈(数量限定)。

<会場マップ> 東京国際フォーラム ロビーギャラリー(B1)、 展示ホール(B2)

一覧を見る