低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun toShare」では、それぞれの地域で活躍するNPO・NGO等の民間団体とメディアが連携し、民間団体による低炭素社会実現に向けた活動を、適切な素材と伝達手段を用いて、伝えたい相手に対して効果的に伝わるようにするための経費を支援する標記事業を実施します。
これは、民間団体が行う活動の普及啓発効果を最大限に発揮させ、地域における低炭素社会実現に向けた具体的な活動の促進等を目的としています。
支援額の上限は1案件当たり5百万円(税込)で、採択事業件数は5件程度を予定しております。
4月24 日(木)~5月23 日(金)の期間中、本事業において支援対象となることを希望する事業案件を募集します。

1.事業概要
別添1「平成26 年度気候変動キャンペーン「Fun to Share」におけるNPO・NGO等の
民間団体とメディアとの連携支援事業(説明資料)」
を参照願います。

2.募集要件等
別添2「平成26 年度気候変動キャンペーン「Fun to Share」におけるNPO・NGO等の
民間団体とメディアとの連携支援事業募集要綱及び同実施要領」
を参照願います。

3.申請書様式
別紙様式1 申請書
別紙様式2 企画提案書
別紙様式3 要求経費積算
別紙様式4 事業実施団体の概要

 

※ 昨年度までの本事業の結果は下記URL(「Fun toShare」のHP 内)を御覧ください。
http://funtoshare.env.go.jp/renkei/

一覧を見る