11月14日(土)・15日(日)に、熊本県熊本市の熊日RKK住宅展で、「COOL CHOICE CITYくまもと」(主催:環境省)が開催されました。「COOL CHOICE CITYくまもと」は、地球温暖化対策として7月よりスタートした新たな国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)」のコンセプトをわかりやすく伝えるためのイベントです。身近に選択できる「製品」「サービス」「行動」などが集約された、エコの楽しさを体験できる「COOL CHOICE CITY」の地域版として開催しました。エコ住宅・エコカー・エコ家電の展示や、熊本県・熊本市のブース出展、自転車による発電を駆使して飴玉一粒を綿菓子に変える参加型のワークショップや産直野菜の販売ブースなど、楽しみながら「COOL CHOICE」のコンセプトに触れるイベントとなりました!

エコ住宅内ではエコ家電、駐車場ではエコカーが展示され、それぞれのCO2削減量など「COOL CHOICE」のポイントがわかりやすく掲出されました。また、センターハウスでは気候変動の現状や地球温暖化対策に向けた具体的なアクションのパネル展示やチラシなどのツール配布、九州地方環境事務所による再生可能エネルギー事業などの展示も行われました。

<会場内では、エコ住宅(左)、エコ家電(中)、エコカー(右)の展示が行われました。>

<センターハウスでは気候変動の現状や地球温暖化対策に向けたアクションなどを展示。>

14日(土)には、鬼木誠環境大臣政務官、熊本県の村田信一副知事、熊本市の高田晋副市長よる会場視察が行われました。会場内のエコ住宅やエコ家電、エコカーの展示をはじめ、熊本市ブース、熊本県ブースを視察いただきました。
熊本市ブースでは、スマートハウスやエネルギーに関するクイズを実施し、回答者にはノベルティが進呈される楽しいプログラムが行われました。熊本県ブースではエコ体験コーナーや取組紹介のパネル展示、「くまもとらしいエコライフ宣言」や「九州エコライフポイント」の受付が行われ、くまモンのお出迎えもありました!

<鬼木環境大臣政務官、村田副知事、高田副市長よる会場視察。熊本県のブースでは、くまモンがお出迎え!>

ステージでは、RKK人気番組「ウェルカム」の出演者や気象予報士が登壇し、地球温暖化の現状や、ひとりひとりが具体的に取り組めるアクションなどについてトークショーが行われました。「熊本城おもてなし武将隊」も登場し、家族連れをはじめとした来場者は大いに盛り上がりました!

「ウェルカム」の出演者や気象予報士が登場したトークショー。(左)
/「熊本城おもてなし武将隊」のステージ。盛り上がりました!(右)>

また、「COOL CHOICE CITYくまもと」の開催に合わせ、熊本県では「COOL CHOICEキャンペーン」を展開しました。「COOL CHOICE」につながる製品やサービス、活動を展開する企業・団体・各種機関と連携し、「COOL CHOICE」のポイントを訴求するポスターを制作、11月初旬から会期にかけ掲出しました。ポスターに掲載された二次元バーコードから携帯電話で「COOL CHOICEキャンペーン」特設サイトにアクセス・キャンペーンに応募すると、抽選で熊本県産米などのプレゼントがあたる仕組みです。「COOL CHOICE」の具体的なポイントに触れながら、楽しく参加できるキャンペーンとなりました。

<地域企業・団体・各種機関と連携し、「COOL CHOICE」ポスターが展示されました。>

<連携ポスターイメージ(見本)>

→「COOL CHOICE CITYくまもと」について詳しくはこちら

一覧を見る