6月6日(土)、7日(日)に「エコライフ・フェア2015」(主催:環境省、共催:渋谷区)が東京都渋谷区の代々木公園で開催されました!エコライフ・フェアは、6月の環境月間に合わせ、環境月間のメインイベントとして毎年開催され、今年で26回目を迎えました。

今年のテーマは、「この美しい地球を守りたい」。地球温暖化対策、生物多様性の保全、3Rの推進、震災からの復旧復興など、環境問題をわかりやすく解説し、ひとりひとりのアクションを促すブース展示やステージイベント、ワークショップなど、さまざまなプログラムが展開されました。天候にも恵まれ、2日間で約11万6,000人の方にご来場いただきました!

<天候に恵まれた「エコライフ・フェア2015」。11万人以上の方にご来場いただきました!>

ストラックアウト、手品、紙芝居など楽しみがいっぱい!「Fun to Shareブース」は大盛況!

「Fun to Shareブース」では、地球温暖化の現状をわかりやすく伝え、具体的なアクションを促すために、多くのプログラムを用意しました。「エコドライバープロジェクト」「スマートムーブ」などの低炭素アクションが書かれたパネルに玉をあてるストラックアウトは、小さな子どもたちにも大好評!Fun to Shareの取組に答えていくクイズラリーにも、多くの方に参加していただきました。

<企画が盛りだくさんの「Fun to Shareブース。」
省エネ製品買換ナビゲーションのキャラクター「しんきゅうさん」も応援に!>

<低炭素アクションのパネルを倒していくストラックアウト(左)/
ブース内の展示を見れば、クイズラリーの答えがわかります!(右)>

「Fun to Share」や「グリーンカーテンプロジェクト」をテーマにした紙芝居は、現在の環境問題や具体的な低炭素アクションについてわかりやすく伝え、多くの親子連れの方に楽しんでいただきました。また、「Fun to Share」についての解説コーナーでは、IPCCからの地球温暖化の最新情報や日本のCO2排出量の推移などから、取組の必要性を解説しました。また、「Fun to Share」にちなんだ手品も登場。トランプを使った手品の“タネ”と“仕掛け”の伝授もあり、盛り上がりました!

<紙芝居は、親子連れに大人気!(左)/「Fun to Share」にちなんだ手品に来訪者も興味津々。(中)/
トランプ手品のお楽しみも!(右)>

また、自分が取り組んでいる、もしくはこれから取り組みたい「Fun to Share」アクションを記入していただくコーナーも設置。「すだれを使って涼しく!」「プールに行く」「宿題は図書館で」「ふんわりアクセルでエコドライブ」など、無理なく楽しみながらできる「Fun to Share」アクションを考えていただきました!

<たくさんの「Fun to Share」アクションを書いていただきました!(左)/望月義夫環境大臣も「Fun to Shareブース」を来訪!7月からスタートする「COOL CHOICE」のロゴと記念撮影(右)>

<「Fun to Shareブース」を訪れた福山守環境大臣政務官>

低炭素住宅「Fun to Shareハウス」には、シェアしたくなる知恵や工夫がいっぱい!

低炭素社会に向けた家づくり・暮らしづくりの知恵を取り入れて設計・施工された「Fun to Share ハウス」の展示も行われました。

日差しや風通しなど、自然の恵みを充分に取り入れて、耐震性能も高い住宅です。最先端技術が詰まった断熱性能の高い樹脂窓や、蓄熱と通風効果の高いサンルーム、保水性の高いタイルの土間などを使い、エネルギーを多く使わなくても快適な暮らしが実現できます。また、グリーンカーテンで日差しを遮ったり、扇風機を窓際において送風を促したり、今すぐできる知恵や工夫も多く取り入れられています。

会期中は日差しが強く、暑くなりましたが、「Fun to Shareハウス」に入ると風通しが良く、とても快適。来訪者の方も涼しさを実感していました。

<風通しが良く、強い日差しを遮る工夫が凝らされた「Fun to Shareハウス」。望月大臣も見学に訪れました。>

オシャレに、快適に夏を乗り切る!「スーパークールビズファッションショー」

ステージでは、美容家のIKKOさん、モデルの鈴木サチさんをゲストに迎え、「スーパークールビズファッションショー」が行われました。モデルには、ミス・キャンパスの女子大生や、百貨店やエコ・ファースト企業の皆さん、そして環境省の職員も登場!それぞれの年齢に合わせ、カジュアル、ビジネスの様々なシーンにピッタリの「クールビズファッション」が披露されました。流行を取り入れ、オシャレで機能的な「クールビズファッション」に、IKKOさん、鈴木サチさんも「参考にしたいポイントがたくさんありますね」と太鼓判。「今日のファッションショーを参考にして、クールビズで夏を乗り切って!」と呼びかけました。

<ファッション性と機能性を兼ね備えたコーディネートが披露されました!(左)/
IKKOさんと鈴木さんがポイントチェック(中)/「クールビズで暑さなんて背負い投げ〜」と、
暑さを吹き飛ばすIKKOさんの熱唱で大盛り上がり!(右)>

続けてステージで行われたTBSラジオ「たまむすび」の公開録音トークショーには、望月義夫環境大臣が出演。TBSアナウンサーの小林悠さん、浅草キッドの玉袋筋太郎さん、スペシャルゲストのアイドルグループRev. from DVLの橋本環奈さんと、環境問題についてのトークを展開しました。望月大臣の地球温暖化の現状についての話をキッカケに、身近に感じる温暖化の実例や、具体的なアクションについて話し合うなど、トークショーは盛り上がりました!また、望月大臣は環境のために我慢するのではなく楽しみながらシェアしていく「Fun to Share」の取組について紹介し、7月からスタートする気候変動対策及び温室効果ガス削減をテーマにした新たな国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」への参加を呼びかけました。

<TBSラジオ「たまむすび」の公開録音トークショー。環境問題についてトークが盛り上がりました!>

一覧を見る