OL向け情報紙「シティリビング」によるイベント「シティOL夏祭り」(主催:シティリビング、特別協力:環境省)が、7月31日(木)、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で開催されました。
会場では、働く女性が中心となりオフィスで地球温暖化対策を行う「Team Fun to Share オフィスでエコ隊」のキックオフイベントが行われ、浮島智子環境大臣政務官とエコ隊隊長の栗原恵さんが出演しました。また環境省はシティリビング編集部ともに「Fun to Share」のブースを出展して、オフィスでできる地球温暖化防止につながる節電アクションへの賛同を募りました。

 

<「Team Fun to Share オフィスでエコ隊」の記念撮影。
最前列中央は、エコ隊隊長の栗原恵さんと浮島政務官>

 

「Fun to Share」ブースで、節電アクションに賛同いただきました

「シティOL夏祭り」は、「シティリビング」の読者感謝イベントとして毎年行われており、今年は3,000人以上の女性読者が集まりました。会場には、食品関係をはじめ多様な分野の出展ブースが並び、順番待ちの列ができました。

 

 

環境省が出展した「Fun to Share」ブースでは、スマートフォンや携帯電話から、地球温暖化防止につながる節電アクションに賛同していただき、「Fun to Share」のステッカーなどをプレゼント。浮島政務官もブースに立ち、キャンペーンの説明など、エコ隊への参加を呼び掛けました。

 

<スマートフォンなどにより節電アクションに賛同いただきました。
/右写真は、参加を呼び掛ける浮島政務官>

 

 

「Team Fun to Share オフィスでエコ隊」のメンバーのみなさん(上写真)もブースを訪れ、「まずはみんなのデスクの上に、温度計を置く活動を早速始めます!」とコメントされました。
「Team Fun to Share オフィスでエコ隊」は、働く女性が中心となって職場でチームを組み、オフィスでできるエコ活動を実践するプロジェクトで、2015年3月まで活動が続きます。

 

「Team Fun to Share オフィスでエコ隊」キックオフイベント!

ステージでは、女優の杏さんのトークショーなどの後、「Team Fun to Share オフィスでエコ隊」のキックオフイベントが行われました。この日は、大阪から駆けつけたチームを含めて、約80人の隊員が集まりました。

 

 

イベントには、浮島政務官と、エコ隊の隊長を務める元バレーボール日本代表の栗原恵さんが登場しました。

 

<浮島政務官(左)と栗原さん>

 

浮島政務官は、「低炭素社会への道のりを、身近なオフィスでお洒落に取り組む『チームFun to Share オフィスでエコ隊』の、女性ならではのきめ細やかな気遣いと、力強い発信力が、日本のライフスタイルを変える大きなトレンドとなる」とメッセージ。

栗原さんは、「私が過ごすのは体育館がほとんどですが、暑くない日は自然の風で練習します。寝るときも冷やし過ぎず、外気とのギャップがあまり出ないように気をつけています」と、現役スポーツ選手ならではの心がけを披露。

 

最後に浮島政務官が、「世界で通用するエコのキャッチフレーズを、日本の女性たちから発信しましょう」と呼びかけ、エコ隊の活動に期待を寄せました。

 

◎「Team Fun to Share オフィスでエコ隊」のみなさんの活動は
こちらからご確認ください。※8月27日(水)公開予定

 

 

一覧を見る