COOL CHOICE

取組紹介・新着情報

2016年3月24日

デパートに集まって「ウォームシェア」。「江戸」「鍋」のアイデアで冬を快適に過ごそう!

家の暖房を消して、暖かいデパートに出かけることは、「ウォームシェア」のひとつ。
日本百貨店協会では、11月1日より全国の会員百貨店(82社222店)で「暖房消してデパートに集まろう」(ウォームシェア)と呼びかけています。この冬、全国各地でみんなで楽しく・温かく・快適に過ごす様々なアイデアを紹介するイベントが行われました。2月に行われたイベントの様子をご紹介します。

■髙島屋日本橋店「エシカルな江戸・東京 ~未来への地球環境~」

2月18日(木)には、髙島屋日本橋店で「エシカルな江戸・東京 ~未来への地球環境~」と題し、江戸時代の暮らしに「COOL CHOICE」のヒントを学ぶイベントが開催されました。
司会に落語家の柳家緑太さんをお迎えし、小池百合子衆議院議員、気象キャスターの天達武史さん、髙島屋呉服ディビジョンの池田喜政部長にご登壇いただきました。気象キャスターの天達さんからは地球温暖化の現状などについて、池田部長からは着物や天然素材のメリットなどを解説していただきました。
小池議員からは、東京で採れた江戸野菜の紹介や地産地消の取組について、また現代の私たちが学ぶことが多くある江戸時代の暮らしについてお話いただきました。江戸は100万人の胃袋を支えた一大産地であったこと、近年は内藤とうがらしなど江戸野菜の復活プロジェクトが立ち上がっていること、また「ゆりこ」の名がついた漬物の紹介も あり、会場は盛り上がりました!
トークショーの最後には、3人のゲストから色紙にメッセージをいただきました。それぞれの立場から、「エシカルな江戸」の暮らしに学ぶ「COOL CHOICE」のヒントを紹介していただくイベントとなりました!


■西武船橋店「みんな集まって『ソト鍋』を楽しもう」

西武船橋店では、2月27日(土)に「みんな集まって『ソト鍋』を楽しもう」と題し、屋上庭園で鍋を囲むイベントを開催しました。今回用意された鍋は、船橋市に本社のある石井食品株式会社の鍋スープ「大鵬直伝 ちゃんこ鍋スープ」。実は石井食品は昭和の大横綱・大鵬と縁があり、大鵬直伝のちゃんこ鍋の味を知る関係者と何度も試作を繰り返して完成した商品とのこと。当日使われた野菜は、千葉県産のものが多く使われ、「地産地消」をアピールするイベントにもなりました。
初めに気象キャスターの今村涼子さんから、地球温暖化の現状や「COOL CHOICE」の取組などについて解説があり、その後に鍋の試食!寒い季節の屋外での開催でしたが、アツアツの鍋を食べると、参加していただいた方もみんな笑顔に。地元食材で身体も心も温まるイベントとなりました!


一覧ページへ戻る