朝チャレ!×レシピブログ 朝チャレ!朝ごはんレシピ紹介! 関西ブロック

兵庫県 「手延べそうめんと小松菜のにゅう麺」 投稿者:レオナさん 第3弾 優秀レシピ NEW

日本を代表する兵庫県の手延べそうめんを使って、
自家製の小松菜と一緒ににゅう麺を作ってみました。

材料(1人分)

手延べそうめん

1束

油揚げ

1/2枚

醤油

適量

小松菜

1/4束

だしの素

適量

レシピ

  1. 小松菜を沸騰したお湯でゆでて、流水で洗い、包丁で切る。
  2. 沸騰したお湯にだしの素、醤油を入れ、茹でたそうめん、油抜きした油揚げ、小松菜を入れる。
  3. 弱火で5分ほど煮て、完成。食べる時にはお好みで生姜、七味をかけてください。

滋賀県 「塩だけで美味しい~日の菜漬け!」 投稿者:桃咲マルクさん 第2弾 優秀レシピ NEW

私の住むところでは、日の菜というかぶの一種を使ったお漬物があります。
これはお正月にもとても喜ばれます。日の菜が手に入らない方はかぶでも漬けられますよ。
とにかく塩で漬けて、少し発酵させて旨みを出します。そう、塩だけで十分なんです!
熱々のご飯の上にのせて、醤油をかけて食べても
おいしいですよ!

材料

日の菜

適宜(今回は1.4kg)

重さの3~5%くらい

レシピ

  1. 日の菜を、葉と下の部分に分けて、適当な大きさに切り、洗う。
  2. まず、身の方を入れて塩を揉みこみ、葉の部分にも塩を揉みこみ、上に乗せる。
  3. 重石をして、3日~4日ほど漬ける。塩分でかさが減ります。
  4. 後は、水分を切り、保存の器に入れて、お好みで醤油をかけて食べます。

大阪府 「泉州水なすごはん」 投稿者:bee*さん  第1弾 優秀レシピ NEW

大阪泉州のお野菜といえば、まず「水なす」が
代表です。
じゅわっとジューシーな水なすは、我が家の
食卓に欠かせないお野菜のひとつです。
それを使って、ささっとできちゃう朝ごはんを
紹介します。

まぜながら食べると、冷たい水なすとあったかい
スープごはんのコントラストがまたおいしいです♪

材料

水なす

1個

鶏ガラスープ

ひたひたになるくらい

青ネギ

適量

少々

冷ご飯

2膳

レシピ

  1. 水なすは、1cm角くらいのさいの目に切り、塩少々をまぶしておく。
  2. 冷やご飯をさっと洗ってから、鍋に鶏ガラスープと冷ご飯をいれてさっと煮る。
  3. 2のごはんを器に盛り、上に水なすと青ネギをのせてできあがり♪
下記のレシピは、ご当地グルメ研究家 椿さんによるご当地朝ごはん(参考例)になります。

和歌山県・奈良県 「おかいさん」(茶粥)

この地域ではメジャーな朝ご飯で、冷たくして食べることも。白いお粥は病気のときに食べるもの、茶粥は朝ご飯という感覚で食されます。奈良あたりでも食べられています。
仕上げに蓋をすることで香りが染みこみます。お好みで塩をしてください。佃煮や梅干しなど塩分の多いものと一緒に食べるならこのままで。夏場は冷たくして食べても美味しいです。

材料(2人分)

1合(180cc)

1400cc

ほうじ茶パック

2つ

レシピ

  1. 米をといで、30分以上おいておく。
  2. 鍋に水を入れてほうじ茶パックを3分ほど煮出したら、パックを取り出しておく。
  3. 米を入れ、12分程度(固め)〜15分(やわらかめ)煮る。
  4. 火を止めてアクを取ったら、蓋をして5分ほど蒸らしたらできあがり。

京都府・滋賀県 「ぜいたく煮」(たくわんの炊いたん)

たくわんはそのままでも美味しいのに、わざわざ手間をかけて煮るので“ぜいたく煮”と呼ばれます。京都では定番のおばんざいで、お隣りの滋賀や北陸でも食べられています。
古漬けを使う場合は醤油を控えめにしてください。煮る前にたくわんの表面を手で伸ばすと仕上がりがキレイです。ちりめんじゃこと一緒に煮たり、食べるときにかつお節をまぶしても美味しいです。

材料(4人分)

たくわん

150g

だし汁

400cc

醤油

大さじ2

みりん

大さじ1

大さじ1

砂糖

小さじ1

レシピ

  1. たくわんを5mmくらいに切って、1時間ほど水にさらして塩抜きをする。
  2. だし汁とたくわんを鍋で煮て沸騰させる。
  3. 調味料を加えて弱火でコトコト煮る。
  4. たくわんがひたひたになるまで煮汁が減ったらできあがり。

京都府 「ちりめん山椒」

京都の朝ご飯の定番おかず。まとめて作って毎朝食べたいものです。
水分で身が膨らむため、ちりめんは身の小さいものを使う方が見た目は良いです。混ぜるときはお箸で。お玉だとちりめんの身が崩れます。なるべく鍋を揺らして馴染ませるようにし、あまりかき混ぜないようにしましょう。

材料

ちりめん(しらす)

100g

山椒の実(瓶詰め)

大さじ1

50cc

50cc

醤油

大さじ3

みりん

大さじ2

砂糖

大さじ1

お酢

小さじ1

レシピ

  1. ちりめんを湯通してざるにあげておく。
  2. 鍋に水と酒を入れ沸騰させ、ちりめんを入れて煮汁が半分以上になるまで中火で炊く。
  3. 山椒の実以外の調味料を加えて、更に炊く。
  4. 煮汁が少なくなったら山椒の実を入れて、焦がさないようにしながら炊き上げる。
  5. 平らなお皿などに移し、残っている水分を飛ばして乾燥させたらできあがり。

兵庫県 「アーモンドトースト」

姫路市周辺の喫茶店のモーニングメニューとして定着しており、自家製アーモンドバターを販売するお店もあります。ピーナツバターとはまた違う味わいでクセになります。
バターの代わりにマーガリンを使っても作れます。マーガリンの場合、そのままアーモンドプードルを混ぜればOK。無塩のものを使用する場合は、塩を少々加えてください。アーモンドダイスはバターに混ぜ込んでも良いでしょう。

材料

食パン

2枚

アーモンドバター

バター

50g

アーモンドプードル

30g

グラニュー糖

20〜30g

アーモンドダイス又はクラッシュアーモンド

レシピ

  1. バターを常温に戻しておく。
  2. ボウルなど深めの器にバターを入れ、やわらかくなるまで混ぜる。
  3. アーモンドプードルとグラニュー糖を加えて、よく混ぜる。
  4. 出来上がったアーモンドバターを食パンにたっぷり塗り、アーモンドダイスを散らしてトーストする。
閉じる