朝型生活にチャレンジ 朝チャレ! 早寝早起きの毎日で、夜間CO2を削減。

朝チャレ!応援団からのメッセージ

AHN MIKAさん

朝から活動する気持ち良さで心もエコに!

写真:AHN MIKAさん

私は学生時代の六年間、新聞配達をしていたせいか、今も朝はとても早起き!朝起きたら、先ず窓を開けて深呼吸をすることが日課となっています!朝早い時間の香りが、日本ならではの四季を感じることが出来て大好きなんです。

 春は花の温まる香り、夏は潮のような香り、秋は葉の湿った香り、冬は冷たい空気が粘膜を刺激する独特の香りがします。朝起きて、すぐに窓をあけて天然のアロマと太陽の光を吸い込み、心を落ち着けた後はストレッチ!体の芯を整え、自分の軸を整える時間は朝のスタートに最適です!頭も回転しやすくなります。

早起きは、一日の時間を長く有効的に使えるので、時間も余裕を持って使えることも、いいことの一つ。

朝は、ゴミの仕分けをゆっくりします。時間の使い方が先ずはエコにつながります。

私は今、目の前が海と空で、光が沢山入る場所に住んでいます。だから。夕方ほの暗くなるまで、電気をつけることはほとんどありません。エコにもなりますし、自然の光で時間も感じることが出来るので、そんな感性を育てるためにも大切にしています。

 【一人一人が出来ることを!】とよく言いますが、一番いいのは、身近な生活習慣を変えること(^^)!

 時間に余裕があると、急いだり、イライラする無駄がなくなり、心もエコになりますよね。

閉じる