朝型生活のススメ

  • 朝型生活のはじめかた・楽しみ方
  • 朝の食事を健康的に!
  • 朝の運動始めよう!
  • ソトアサごはんができる全国のカフェ
朝型生活のススメTOPへ戻る
朝レシピに旬の食材を選ぼう

食材の生産方法や、時期によって生産の際に使用されるエネルギーには大きな差があります。

たとえば、野菜をビニールハウスで加温して、本来の季節以外に収穫するには、大きなエネルギーが消費されます。
旬の食材を購入することで、消費エネルギーを抑えることができ、CO2削減にもつながります。

暑さが増す季節は、夏野菜を食べれば体もひんやり、クールビズも実践できます。
ここでは、時間の無い朝でも旬の野菜を使って手軽にできる朝レシピを紹介します。

トマトを使った朝ごはんレシピ

ブロッコリーとプチトマトのツナ和えサラダ(調理時間 5分未満/2人)

写真 和えるだけの簡単サラダ♪
材料
  • ・ツナ缶 80g
  • ・ブロッコリー 大きめ3房
  • ・プチトマト 3個
  • ・☆しょうゆ 小さじ2
  • ・☆ごま油 小さじ1
  • ・☆酢 小さじ1
作り方
  • 1. ツナの油を軽く切り、ブロッコリーを小さめにカットしサッと塩ゆでして冷やす。
    プチトマトのへたを取って半分にカット。
  • 2. ☆をボウルで合わせる
  • 3. 2に1の材料を入れて和えたら出来上がり
ワンポイントアドバイス

冷製パスタのソースにしても美味しいです♪

なすを使った朝ごはんレシピ

1行レシピ♪茄子のカリカリジャコのせ生姜醤油かけ(調理時間 5〜15分/2人)

写真 簡単なすのお料理です!
材料
  • ・茄子 1本(横半分にしてスライス)
  • ・ジャコ 適宜(ごま油でカリカリにしておく)
  • ・大葉 適宜
  • ・鷹の爪(輪切り) 1本
  • ・ごま油 適宜
  • ・しょうが醤油 適宜
作り方
  • 1. ごま油に鷹の爪を入れてナスを炒め、皿に盛る。ジャコ、大葉、生姜醤油をかけてできあがり♪
ワンポイントアドバイス

お好みでネギやポン酢でもOKです!

きゅうりを使った朝ごはんレシピ

ヘルシーレシピ♪きゅうりのわさびカルパッチョ風☆(調理時間 5分未満/2人)

写真 さっぱりきゅうりの皮をむいておしゃれにカルパッチョ風!
材料
  • ・きゅうり 1本と1/2本
  • ・オリーブオイル 大さじ2強
  • ・ネギ 4~5センチぐらい
  • ・A
  • ・しょうゆ 小さじ1
  • ・わさび 小さじ1/2
作り方
  • 1. きゅうりは皮をむき5〜6センチの長さの棒切りにし、皿に盛り付けAをよく混ぜ合わせておく。
  • 2. 小さな鍋にオリーブオイルを熱し、小口切りにしたネギを弱火で香りが出てくるまで炒めて2の中に加えてよく混ぜ、1の上に乗せる。
  • 3. 冷蔵庫で20分ぐらい冷やして完成。
ワンポイントアドバイス

ワサビの量は加減し、冷蔵庫で最低20分冷やすとマイルド。

地産地消の取組

地産地消は輸送にかかるエネルギーを削減したり、新鮮で安心感のある食材が手に入るといった効果以外に、地域の生産者と消費者の結びつきの強化、「食」や「農」への理解の増進、地域農業や関連産業の活性化、流通コストの削減といった効果もあります。

農産物直売所や農家レストラン、地場産の農産物を利用した学校給食など、全国各地でもたくさんの取組例があります。

旬の食材や地産地消についてはこちら
写真

コンテンツ提供:朝時間.jp
みんなの朝ごはんレシピ