メインカラム

メインコンテンツ

過去のチャレンジ25キャンペーンの活動報告アーカイブ

2013年12月10日(火)
環境省

高効率照明促進のポスター優秀作を上野と東京タワーで公開
──「あかり未来計画」ポスタークリエイティブコンテスト入選作品展示─

環境省では、照明に関する省エネ対策を推進するため、高効率照明の導入を促すポスターを8月20日~10月7日にかけて公募。優れた作品を表彰する「あかり未来計画」ポスタークリエイティブコンテストを実施しました。
その結果、応募総数104作品の中から、18点の入選作品を決定。これらの作品を、コンテストの公式WEBサイトで公表するほか、上野恩賜公園で開催された「創エネ・あかりパーク2013」(10月 31日~11月4日)の環境省ブースと、東京タワーで行われた展示イベント(11月15日~24日)で掲出しました。

<東京タワー「タワーギャラリー3・3・3」での展示>


副大臣も観覧、多くの方々に高効率照明に注目するきっかけとしていただきました

「創エネ・あかりパーク2013」では、上野恩賜公園の噴水広場に設けたテント内に作品を展示しました。
「創エネ・あかりパーク」は、『創エネ』つまり家庭やオフィスで創り出す太陽光や風力エネルギーの紹介と、LEDなど高効率照明を採用した先進的な照明デザインの展示を行い、美しいライトアップやイルミネーション、ステージでの楽しいパフォーマンス等とともに、一般の方々に親しんでいただこうという主旨で開催された催しです。
環境省では、「あかり未来計画」ポスタークリエイティブコンテストと合わせて、「あかり未来計画」、「省エネ・照明デザインアワード」の展示を行い、全体で高効率照明の導入を訴えました。


<「創エネ・あかりパーク2013」での展示。右は北川知克環境副大臣>

一方、東京タワーでは、3階の「タワーギャラリー3・3・3」で展示を実施。東京タワー展望台から降りてくるエレベーターが開いた途端、毎回多くの方が入場し、ポスター展示をご覧になっていました。


<東京タワー「タワーギャラリー3・3・3」での展示>

今回の展示では、「創エネ・あかりパーク2013」会場を視察した北川知克環境副大臣をはじめ、たくさんの方々に入選作品をご覧頂き、高効率照明に注目いただくきっかけとなりました。


「あかり未来計画」ポスタークリエイティブコンテストについて詳しくはこちら(外部リンク)

「あかり未来計画」について詳しくはこちら


活動報告一覧へ戻る