メインコンテンツ

ウォームビズについて

TOP
室温20℃とは?  
ちょっとした工夫で実現できる"室温20℃"の知恵!WARMBIZなスタイル
FOR MENFOR WOMEN コラム1コラム2 WARMBIZの成果

ちょっとした工夫で実現できる“室温20℃”の知恵!

部屋の温度を調節するちょっとした工夫 1,暖かい空気を循環させる
1,暖かい空気を循環させる 部屋の上部にたまる暖かい空気は、扇風機を短時間つけて循環させましょう。
2,まずは部屋に温度計を!
2,まずは部屋に温度計を! 温度計があると常に室温管理ができます。場所によって温度差が生じるので、数箇所に設置することをお勧めします。
3,暖房ON/OFFのタイミングを考える
3,暖房ON/OFFのタイミングを考える 会議室などは、使用する直前に暖房をONにし、退室する10分前などにOFFにすれば、無駄なく効果的に使用できます。
4,ブラインドを使いこなす
4,ブラインドを使いこなす 日中はブラインドを開けて太陽の熱を取り入れ、夜間は閉めて保温効果を高め、1日中快適な室温づくりに役立てましょう。
5,会議室では机の配置が重要
5,会議室では机の配置が重要 暖風口の近くは、暖かく感じる場合も、逆に風で寒く感じることもあるので暖風口の向きを意識した机の配置をすることで、みんなが快適に感じる“ 室温20℃”が実現できます。
6,ドア口の風はパーテーションで防ぐ
6,ドア口の風はパーテーションで防ぐ 執務室の開口部から逃げる熱も、パーテーションの配置で防ぐことができます。
7,体感温度は湿度でも変わる?!
7,体感温度は湿度でも変わる?! 湿度を15%上げれば室温を1℃下げても体感温度は変わらないと言われています。乾燥しがちな冬には植物や加湿器を置くなどして保湿しましょう。



カラダを暖めるちょっとした工夫 8,ランチは体をあたためる食材を選ぶ
8,ランチは体をあたためる食材を選ぶ 根菜や、香味野菜は、新陳代謝を高めて体をあたためる働きがあります。
9,あったかい飲み物でココロもポカポカ
9,あったかい飲み物でココロもポカポカ 温かいドリンクで心も体もホットに。発酵食品である紅茶は体内で熱を作ってくれるのであたたまると言われています。
10,デスクでできる血行促進体操
10,デスクでできる血行促進体操 足や首のストレッチなど、デスクでできる血行促進体操は新陳代謝を高め、冷えを防ぎます。
11,冷えと戦ってきた女性の知恵から学ぶⅠ(ひざ掛け)
11,冷えと戦ってきた女性の知恵から学ぶⅠ(ひざ掛け) ひざ掛けは気軽に取り入れられるトライしやすい保温アイテム。スポーツ観戦などで利用されている“スポーツひざ掛け”など、男性が使いやすいひざ掛けもあります。
12,冷えと戦ってきた女性の知恵から学ぶⅡ(毛足の長い座布団)
12,冷えと戦ってきた女性の知恵から学ぶⅡ(毛足の長い座布団) 毛足の長い座ぶとんは腰まわりからくる冷えの予防に効果的。
ひざ掛け同様に気軽にとりいれやすいアイテム。